【建築業界の転職】転職エージェントと転職サイトの違い / おすすめの「転職エージェント7選」

建築業界の転職
  • 転職エージェントと転職サイトってどう違うの?
  • 最近たくさん広告を見るけど、結局どこがおすすめなの?
  • 建設 / 建築業界でおすすめの転職エージェントはどこなの?

本記事では、こんな疑問にお答えします。

転職について色々調べてみたけど、情報が多すぎて結局一歩も進まなかった。。というあなた、是非見ていってくださいね。

本記事で分かること
  • 転職エージェントと転職サイトの違い
  • 転職活動の主軸は「転職エージェント」がおすすめ
  • 建築業界おすすめの「転職エージェント7選」
スポンサーリンク

転職エージェントと転職サイトの違い

転職エージェントと転職サイトが別ものなのは知ってるけど、そんなに違うの?

これらは全く異なるサービスですので、まずは違いを整理しましょう。

転職エージェントの特徴

最大の特徴は、対人型サービスである点です。

利用者は転職エージェントに登録後、担当アドバイザーと一緒に二人三脚で採用成立を勝ち取ることを目指す転職支援サービスです。

転職サイトの特徴

転職エージェントとは対照的に、転職サイトは非対人型サービスです。(一部例外もありますが、ここではざっくり区分)

利用者は転職サイトに登録後、自分のペースで多様な選択肢の中から企業を選ぶことができるサービスです。

転職活動の主軸は「転職エージェント」がおすすめ

違いを整理できたところで、どちらを利用するのが良いのか。筆者は、転職エージェントの利用を主軸にすることをおすすめします。

理由は、質の良い求人情報に出会える確率が圧倒的に高いからです。下記、比較表の項目に沿って詳しくみていきましょう。(サービスによって例外がありますが、ざっくり区分しています。)

転職
エージェント
転職サイト
求人の質厳選された求人幅広い求人
求人の探し方適正から紹介してもらえる自分で探す
企業情報の収集内部情報を教えてもらえる公表情報を探す
応募書類の添削 / 面接対策協力してくれる自分で行う
日程調整 / 条件交渉代行してくれる自分で行う
COMMENT

転職サイトは情報収集に役立ちます。とりわけ業界特化型の転職サイトには、転職エージェントにはない限定的な求人情報が載ることもあるため併用するのがおすすめです。(※むやみに登録すると、情報量が多くなりすぎるため注意してくださいね。)

求人の質

転職エージェントの方が質の良い求人情報に出会える確率が高い理由は、報酬の流れを見ると分かります。

採用者(企業)は、転職希望者とマッチングできた場合に、エージェントに成果報酬を支払います。エージェントへの成果報酬はそれなりの金額のため「即戦力になる経験者」を募集する企業が多く、結果的に扱っている求人水準が高くなります。(※資力のない企業は、そもそも転職エージェントに依頼できません。)

エージェントは、採用が成立して初めて報酬を得られるので、転職希望者と一緒に本気で同じゴールを目指せる仕組みになっています。

COMMENT

報酬欲しさに「とりあえず入れちゃえ」精神の横流しアドバイザーがいるのも事実です。そんなアドバイザーに付き合う必要はないので、複数の転職エージェントを活用して本気で伴走してくれる相性の良いアドバイザーを見極め、採用成立を目指しましょう。

求人の探し方

転職サイトが自分で求人情報を探すのに対して、転職エージェントは自分の経歴や希望を伝えた上で求人情報を紹介してもらうプロセスとなっています。

経歴や希望を踏まえ、転職のプロとしての経験則を加味した実現性のある案件を紹介してくれるため、その点でも効率が良いといえます。素晴らしい求人であっても採用成立しなくては意味がないですよね。

企業情報の収集

転職サイトは自分で企業情報を収集する必要があるのに対して、転職エージェントは情報収集に協力してくれます。

webでは知ることができない「組織体制 / マネージャーの情報 / 抱えている課題 / 将来の展望」といった社内事情をヒアリングするのは、一人では不可能に近いですよね。

応募書類の添削 / 面接対策

転職エージェントは応募書類の添削や面接対策に協力してくれます。そういったサービスをしてくれる転職サイトもありますが、専属の担当エージェントと比べると温度感が異なります。

スケジュール管理 / 条件交渉

転職エージェントは、面接日程の調整といったスケジュール管理や条件交渉を代行してくれます。

自分で給料や条件を交渉することで「企業にマイナスイメージを与えてしまうのではないか」と考えるのは、一般的な心理だと思います。そういった交渉で間に入ってもらうことで心理的負担が軽減するのも良いポイントです。

おすすめの「転職エージェント7選」

それでは、おすすめの「転職エージェント7選」をご紹介します。

転職エージェントは大きく「総合型」と「特化型」に分類できます。さらに「年齢層 / 勤務地 / ハイキャリア / 業界 / 職種」といった得意分野があるため、自分の希望条件と照らして当たりをつけましょう。

リクルートエージェント・業界最大級の求人数
・各業界に精通したアドバイザー
doda
(デューダ)
・転職エージェントと転職サイトを合わせたサービス
・個人に合った多様なサービスを展開
マイナビエージェント・転職初心者への安心サポート
・20〜30代の高い満足度
JACリクルートメント・キャリアアップ狙いのハイクラス案件
・圧倒的な交渉力
総合型転職エージェント
RSG Construction Agent建設 / 不動産業界に特化
・業界の内情に精通したプロがサポート
Architect Agency建築設計業種に特化
・業界の内情に精通したプロがサポート
宅建Jobエージェント不動産業界に特化
・業界の内情に精通したプロがサポート
業界 / 業種特化型転職エージェント
COMMENT

前述したように、相性の良いアドバイザーを見極めるには、複数サービスを併用して数人のアドバイザーに会うこと重要です。手間ですが、転職を成功させるために必要な時間と考えてください。

リクルートエージェント

引用元:リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は、転職支援業界の大手で、誰もが一度は聞いたことがあると思います。

「公開求人数 / 非公開求人」ともに業界最大級で、各業界に精通したアドバイザーが、求人を厳選して紹介してくれることに加え「提出書類の添削 / 面接対策 / 独自に分析した業界・企業情報の提供」といった転職サポートが充実しています。

対象年代 / 業界20〜50代 / 全般
料金無料
公開求人数約29万件
(2022年10月現在)
非公開求人数約27万件
(2022年10月現在)
特徴・業界最大級の求人数
・各業界に精通したエージェント

doda(デューダ)

引用元:doda

「doda」は、転職支援業界大手の1社で、転職エージェントと転職サイトを合わせた支援サービスが特徴です。

また、企業から直接オファーが届く「スカウトサービス」や、多くのアドバイザーから匿名でスカウトを受け取れる「パートナーエージェントサービス」といったサービスを展開しているのも特筆すべきポイントです。

対象年代 / 業界20〜50代 / 全般
料金無料
求人数
(非公開求人含む)
約20.5万件
(2022年10月現在)
特徴・転職エージェントと転職サイトを合わせたサービス
・個人に合った多様なサービスを展開

マイナビエージェント

引用元:マイナビエージェント

マイナビエージェントは、人材業界大手のマイナビが運営する転職エージェントです。

転職初心者への安心サポートを強みにしており、20〜30代の利用者の満足度が高いのが特徴です。アドバイザーは業界毎に専任制で、アドバイザーとは別に、企業の人事担当者とやり取りするアドバイザーが求人には載っていないリアルな企業情報を提供してくれます。

対象年代 / 業界20〜30代 / 全般
料金無料
公開求人数約5.5万件
(2022年10月現在)
非公開求人数約1.3万件
(2022年10月現在)
特徴・転職初心者への安心サポート
・20〜30代の高い満足度

JACリクルートメント

引用元:JACリクルートメント

JACリクルートメント」は、ハイクラス・ミドルクラス向けで、キャリアアップの高水準案件を狙うのであれば確実に抑えたい転職エージェントです。

「管理職 / 技術職・専門職 / 外資・グローバル企業」といった高水準案件に特化しており、アドバイザーも少数精鋭のエキスパート集団です。非公開求人の割合が60%を占めており、JACリクルートメントならではの厳選求人も強みです。

対象年代 / 業界ハイクラス・ミドルクラス
料金無料
公開求人数40%
非公開求人数60%
特徴・キャリアアップ狙いのハイクラス案件
・圧倒的な交渉力

RSG Construction Agent

引用元:RSG Construction Agent

「RSG Construction Agent」は、「建設 / 不動産」に特化した転職エージェントです。

「スーパー・大手・中堅ゼネコン / 建設コンサル / ハウスメーカー / 設計事務所 / 地場系企業」まで幅広く対応しており、常時5,000件を超える求人案件を保有しています。「建設 / 人材」出身のアドバイザーのサポートも強みです。

対象年代 / 業界20〜50代 / 建設・不動産
料金無料
求人数
(非公開求人含む)
5,000件以上
(2022年10月現在)
特徴・建設 / 不動産業界に特化
・業界の内情に精通したプロがサポート

Architect Agency

引用元:Architect Agency

「Architect Agency」は、建築設計に特化した転職エージェントです。

「大手ゼネコン / 組織設計事務所 / デベロッパー」といった高水準で多様な選択肢の紹介、設計特化ならではの精通した専任アドバイザーのサポートも強みです。建築設計者としてキャリア形成を狙うのであれば確実に抑えたい転職エージェントです。

対象年代 / 業界20〜50代 / 建築設計
料金無料
求人数非公開
特徴・建築設計業種に特化
・業界の内情に精通したプロがサポート

宅建Jobエージェント

引用元:宅建Jobエージェント

「宅建Jobエージェント」は、不動産業界に特化した転職エージェントです。

一口に不動産といっても「販売営業 / 売買仲介 / 賃貸仲介 / 企画・開発 / 不動産管理 / アセットマネージャー / ファシリティマネージャー」といった様々な選択肢があり、業界に精通した専任アドバイザーのサポートしてくれるのが強みです。

対象年代 / 業界20〜50代 / 不動産
料金無料
求人数
(非公開求人含む)
3,000件以上
(2022年10月現在)
特徴・不動産業界に特化
・業界の内情に精通したプロがサポート

口コミサイトを活用しよう

口コミサイトは、実際に「働いている / 働いていた」人の評判や年収、面接対策といった口コミを見れる総合サイトです。

転職サイトと転職エージェントからは入手できないリアルな情報が見れるので、是非活用しましょう。

COMMENT

働いていた人の評判は、ネガティブな意見になりがちなので深入りは禁物です。

openwork

引用元:openwork

「openwork」は、転職市場の透明性を高めることで、健全な雇用環境の発展への貢献を目指すサイトです。

「部門 / 職種 / 役職 / 入社形態 / 性別 / 在籍状況」といった条件で口コミを絞れるため、自分の状況にあった情報にアクセスできます。登録しなくても見れる情報があるので、自分の会社を検索してみてはいかがでしょうか。

転職会議

引用元:転職会議

「転職会議」は、口コミサイトとしての機能に加え、転職サイトとしての側面を持つ転職総合サイトです。

実際に働いていた人の残業時間や有給消化率、待遇といったリアルな口コミが、700万人以上のから集まっているのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。建築業界にいるあなたは、きっと多忙な日々を送っていると思います。

些細なことでも、本記事の情報がご覧いただいているあなたのお役に立ち、キャリアアップ / 人生の好転の一助になれば幸いです。応援しています。

あわせて読みたい

建築士の次に取得したいおすすめの建築系「国家資格10選」/ 実務で役に立つ
一級建築士おすすめの『製図道具16選』完全保存版
一級建築士おすすめのA2平行定規 / 徹底比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました